信州生麺工房

信州そば、生パスタ、ほうとう、うどん、生麺のお取り寄せ   信州生麺工房

HOME»  本なま麺とは

本なま麺とは

当社では、こだわりをもって「本なま麺」だけを生産、販売しております。
この「本なま麺」とは、昔ながらの製法(熟成方)で熱処理・乾燥処理を一切施していない麺のことをいいます。
現在、お土産用・贈答用の麺は、賞味期間やコストの面から乾燥麺(乾麺)、半生麺が大部分を占め主流になっています。 
本なま麺の場合は、やはり「なま」のため、一週間程度しか日持ちしないことから、お土産・贈答用としては不向きとされていました。しかし、麺に乾燥処理、加熱処理を加えると、どうしても麺本来の風味、こし、味が落ちてしまいます。
 

  当社では本場の、本なまの味をお届けしたいという思いから、一袋ずつに脱酸素材を入れ特殊包装することによって本なま麺を30日程度日持ちさせることを実現させました。(「極」は無添加の為、約2週間)
お中元、お歳暮その他のお祝い事に本なま麺をご利用出来るということで、皆様に大変喜ばれております。
信州のおいしい手打ち蕎麦屋さんと同じ味をぜひご家庭でも手軽に味わって下さい。

こだわりと安心を

【スーパーニール】
当社の製品包装材は、空気の侵入を完全に遮断し、又ダイオキシンを発生させないスーパーニールを使用しています。


【ハーモニーウォーター】
当社ではそば作りの命綱となる練り水に、信州のおいしい水をさらに特殊精製したハーモニーウォーターを使用しております。